就職活動時の面接について

就職活動時の面接について

就職活動時の面接について

求人に応募した後、書類選考に通ったあとに必ず出てくる次のステップが面接になります。履歴書やエントリーシートだけで応募者の人柄を感じる、というのは企業にとっては困難です。それ故、面接は就職活動時において重要なポイントになってきます。多いところでは三次面接まであったり、最終面接で直接社長と対面する企業もあるので、それだけ面接は重要だと言えます。

まず、第一印象が肝心なので服装はTPOに合わせた服装で挑みましょう。きちんとした印象を与えるスーツが望ましいですが、もしスーツ以外の服装で挑む際にも、派手な色は避けて落ち着いた色合いでかちっとまとめると良いでしょう。髪の色も明るすぎない色にして、清潔感を与えるようにまとめて行ったほうが良いです。

次に話し方と姿勢も大事になってきます。小さいと大人しい印象を与えがちです。ハキハキと大きな声でしゃべることで明るい印象をあたえることができます。聞く姿勢の時も面接官の話していることに頷いて相槌を打ったり、前向きな姿勢で望むとやる気を感じさせることができます。面接の内容ももちろん重要になりますが、まずは初対面の人でもコミュニケーションを問題なくとれるか、相手に良い印象を与える立ち振る舞いであるか、というのも最低限必要になってきます。

就職・転職・求人や求人は、ここのホームページでチェック

  • 体外受精についてはこちらのページがオススメです。