就職活動時の面接について

就職活動時の面接について

転職時の面接に臨む為のスタンス

転職をしようと考えている方や既に応募は済ませている方などやはり最大のポイントは『面接』です。書類選考を通過いしても、実際に面接官と話をして不採用になることなど当たり前です。そのようなことがないように面接でのスタンスや心構え、質問内容など再度肝に銘じましょう。

まずはオフィスの方や面接官には礼儀正しく、元気に笑顔で挨拶します。今更当たり前と思っている人もいるかもしれませんが、以外にできていない人が多いです。大切なことはこの面接で「この人一緒に働いてみたい」思わせることです。礼儀正しく元気で笑顔の挨拶はその第一歩と考えてください。また面接を受ける方はお客様ではありません。自分をアピールする時間を作ってもらってるという気持ちで臨んでください。ですから当たり前ですが、面接をすっぽかしたり、遅刻をするのは厳禁です。電車遅れてたり、道に迷うことは常に起こりますので、予め余裕を持って出かけたり、道を調べておくなどはしてください。

身だしなみの面接での大きなポイントです。髪の毛はきちんと整髪し、ひげも剃り、スーツやワイシャツなどもきちんとシワの無いものを着て行きましょう。靴も清潔にしてください。姿勢は背筋を伸ばしだらしがない姿勢で座ったりしなよう心がけてください。先ほども言いましたが、面接で大切なことは「この人と一緒に働いてみたい」と思ってもらうことです。是非そのスタンスで情熱をぶつけてください。

就職・転職・求人や求人は、ここのホームページでチェック