就職活動時の面接について

就職活動時の面接について

面接で必ず聞かれること

転職の面接で必ずと言っていいほど聞かれる質問についてですが、当然以前の会社をなぜやめたのかと言う理由は聞かれます。かなり質問としてはシンプルですが、回答はかなり注意して発言をした方が良いです。例えば「前の会社は残業をしてもつかない」という回答をしたとすると、面接官は残業や就業時間にシビアな人、常に不満を抱える人などという印象を与えてしまうこともあります。

次に当社への応募理由ですがも当たり前ですが聞かれます。応募の理由が、給与や賞与などお金に偏るとか、前の会社と比較したりするようなネガティブな発言は絶対にしないでください。あくまでも自社への興味、熱意を感じさせる内容の回答を用意してください。

最後に「何か質問ありますか」という質問も聞かれます。中途採用の場合既に生活のベースができている方も多いので、福利厚生や賞与、給与に関して質問しがちです。また「特にありません」など答えてしまう人も多いですが、やはり会社事業に関する質問や自分をアピールする内容にしてください。単に面接は質問に答える場ではなく、自分の良さを理解してもらうことで、他の応募者よりも会社で貢献できるということをわかってもらう場です。